ATLASアルティメット - 製品情報
本文へスキップ

ATLASアルティメットATLASの全機能に加え注文機能を搭載した究極の株トレード支援ソフト

ATLASアルティメットの特徴

ATLASスタンダードプレミアムは主にシグナル表示を特徴とする機能でしたが、アルティメット版ではプレミアム版のシグナル表示に加え、注文サポートの機能を追加しました。Webからの注文の主要部分を網羅しており、Webで1つずつ項目を入力していく注文に比べ格段に早い注文が可能になります。
本体、シグナル履歴、ポップアップウィンドウから銘柄を選択して注文できますので、シグナルが発生した銘柄の注文を素早く行うことが可能になります。

アルティメット版ではプレミアム版のすべての機能に加え、以下の機能が追加されています。

クイック注文機能による注文サポート

現在注文対応している証券会社は松井証券のみです。松井証券の一日信用取引に対応しています。
下図はクイック注文時に表示される注文画面です。

  • 注文可能な取引は、一日信用取引の新規買、新規売、返済と現物買があります。
  • 他の証券会社では空売りできないプレミアム空売りにも対応しており、発注株数量に応じてプレミアム空売り料が表示されます。
  • 板情報が表示されますので、板の値段をクリックして指値の値を選択ができます。
  • 1回に注文する売買金額の目安を予め入力しておき、その金額の前後で購入可能な株数を自動計算して発注する機能あります。
  • 寄付、引け、指成、IOCなど多様な執行条件に対応しています。
  • 注文画面表示後に銘柄コードを入力して銘柄を選択することもできます。
  • 注文画面には市場や値幅上下限や板情報などの各種情報が表示されるため、実際に注文を実行しなくてもそれらの情報確認に利用するという使い方もできます。

ATLASの主な共通機能

  • 9時前から「板比率」と「総板比」をリアルタイムに更新表示するようになりました。さらに、特別買い気配と特別売り気配を知らせる「特買」「特売」のポップアップシグナルも9時前に表示されるようになりました。これらのシグナルにより寄付き前の状況確認、銘柄選択がより効果的にできるようになります。
  • ATLASの最大の特徴は、値動きの大きさを数量化した「値動き」、板状況が買い気配が優勢か売り気配が優勢を数量化した「板比率」と「総板比」、そして一定時間前から現在までの時間間隔の異なる「3つの上昇率」の値を合わせてリアルタイムで監視できる点にあります。最大300銘柄まで登録できます。
  • 「値動き」「板比率」「総板比」「上昇率」はぞれれぞれ値が大きい順にソートすることができます。
  • 「値動き」は、表示時点の株価の動きの活発度を数値化して表したものです。値が大きいと株価の値動きが大きいことを意味しています。値動きがないと少しずつ値が減少していきます。
  • 「値動き」の値を条件指定して、値動きの悪い銘柄のシグナルを制限することができます。
  • 「板比率」「総板比」は、買い優勢の場合はプラス、売り優勢の場合はマイナスで表示されます。値がプラスで大きいほど買い板が厚く、マイナスで値が大きいほど売り板が厚い状態を表します。売り買いが同じ場合は1.0になります。
  • リストには「買い推奨銘柄リスト」「売り推奨銘柄リスト」の2つがあり、売りトレードに対応しています。ある銘柄の「上昇率」がマイナスの場合は下降、「板比率」がマイナスの場合は売り優勢を意味しており、その場合、「売り推奨銘柄リスト」に表示されます。
  • ポップアップシグナルには、「上昇率」と「板比率」を組み合わせて指定する「急騰」「急落」「リバウンド」「反落」「上昇」「下落」さらに「MACD▲分」「MACD▼分」と新しく「STC▲分」「STC▼分」シグナルがデフォルトで登録されており、これらのシグナルとあわせて最大10シグナルまで登録することができます。このほかに、特別買い気配と特別売り気配を知らせる「特買」「特売」があります。
  • シグナル履歴を表示する機能があります。さらに銘柄ごとの個別シグナル履歴を表示する機能があります。
  • シグナルが発生すると設定した色のマークがリストに表示されます。
  • シグナルの発生をメール送信によってお知らせできます。メール送信する銘柄を一部の監視銘柄だけに限定することができます。
  • IPOの自動登録機能があります。
  • その他の機能としては、多くの銘柄から監視し続けたい銘柄をわかりやすくするためにを付ける機能や、株価が指定した値になったのを知らせるアラート機能があります。



(註)銘柄名とコードは架空のものを使っています。実際のATLASの動作では正しい銘柄名とコードが表示されます。

ATLASアルティメット版の価格

\49,800(消費税込み)

上記は、1ライセンスの価格です。1ライセンスにつき1台のPCにのみインストールできます。
複数のPCでご利用になりたい場合は、割引価格で追加ライセンスをご提供致します。
ご希望の方は、ご購入後お問い合わせください。

  お支払い方法: 銀行振込(ジャパンネット銀行)

   ご購入はこちら  お問い合わせはこちら

旧ATLASアルティメットからのアップグレードはこちら

動作環境について

  • 楽天証券の口座をお持ちでマーケットスピードが利用可能であること
    マーケットスピードは、信用取引口座・先物・オプション取引口座、楽天FX取引口座
    のいずれかを開設済みであれば、無料でご利用できます。
  • 注文機能を利用するには、松井証券の口座開設および一日信用取引口座開設が必要です。
  • OS:Windows 10、Windows 8、Windows 7、Windows Vista
  • インターネット接続(20Mbps以上をご推奨)
  • 前提ソフトウェア:.NET Frameworkバージョン3.5以上(製品インストール時に自動チェックしますが、必要に応じてマイクロソフトのWebサイトをご案内します。)

体験版について

  体験版では、14日間無料で、ATLASスタンダード版の全ての機能をお試しになれます。メリットにご納得された上で、製品版をお求めいただくことができます。

無料体験版ダウンロードはこちら


(註)体験版をご利用になるには、起動時にユーザー登録(無料)していただく必要があります。ユーザー登録は、製品のバージョンアップ、キャンペーンや特典のご案内等をお知らせさせていただくものです。投資助言を行うための会員登録ではありません。ご連絡の取れないメールアドレスで登録すると、仕様変更や不具合対応バージョン等のお知らせをお伝えできないため、お試し期間が短くなったり、正常動作しなくなる場合があります。また、製品のご購入については体験版でユーザ登録を行わなくても直接ご購入していただくことができます。ソフトのライセンス認証をすることでご利用になれます。


注意事項

  • 楽天証券に口座をお持ちでない方は、ご購入後、必ず口座を開設してください。 ATLASは楽天証券のRSSを利用して動作していますので、RSSの仕様変更やサービス終了等により、突然動作しなくなる可能性があります。もし仕様変更があった場合、修正可能であれば、変更箇所の量に応じて無償または有償のバージョンアップを検討します。サービスの終了はまずないと思いますが、万が一あった場合は別会社への対応版を検討します。万が一対応版をリリースできなかったとしても返金は致しかねます。また、対応版の開発中はツールをご利用できなくなりますが、その間の金銭的な補償は致しかねます。
  • ATLASは補助的な情報を提供しますが、情報が絶対的に正確であること、将来の株価が情報に基づく値動きをすることを保証するものではありません。最終的な投資判断は、お客様ご自身の責任において行ってください。
  • 本ソフトウェアの使用により金銭的な損害が発生した場合でも当社が責任を負うものではありません。


バナースペース

株式会社サイバーウィザード

お問い合わせ
 メールのイメージ